制作記録

制作記録・創作についての備忘録

木材塗装実験Part2

まずは#240ペーパーで板表面を研削し
素地を作っていきます。
この段階で大きな凹凸を取って均一な平面を
出していきます。
さらに#400で表面を慣らします。


IMGP1045


次に目止めと着色を行います。
との粉とステインを混合し板表面に着色していきます。

IMGP1047

完全に乾燥する前に、布で表面にとの粉を
刷り込みます。
また、余分な塗料を拭っていきます。

IMGP1053

1時間ほど乾燥させ表面を拭った後、
#400ペーパーをかけ、表面を慣らします。


IMGP1054

さらに塗っていきます。この工程を3回繰り返します。

IMGP1055

着色後の木材表面、黒く着色されましたが、
木目は観察できます。
との粉により大きな導管は埋まったようですが、
平らな表面ではなく、細かな凹凸は残った状態です。

次は中塗りです。

Trackback

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
タグクラウド
  • ライブドアブログ
制作記録