制作記録

制作記録・創作についての備忘録

八丈島旅行記 その2

  • 2012年09月21日
1日目 AM

IMGP1388


自転車を組み立てる。

IMGP1389

出発

IMGP1390

まずは島の北側を回る

IMGP1391

いい天気。

IMGP1394

八丈小島

IMGP1396

アップダウンの繰り返し。

IMGP1401

2時間ほどで半周

IMGP1407

昼は島寿司 うまい。

続く

八丈島旅行記 その1

  • 2012年09月20日

IMGP1370


21時頃 竹芝客船ターミナル

IMGP1372

フェリーにて八丈島へ。

IMGP1371

自転車は手荷物で預ける。

IMGP1375

出港を待つかめりあ丸。


IMGP1383

22:20出港、2等椅子席へ

IMGP1379

東京湾を出る。

IMGP1380

船の中で一杯やる。

IMGP1381


本州がどんどん遠くなる。

IMGP1382

三宅島を過ぎると、船の中は過疎状態。

IMGP1385

翌9時ごろ 島が見える。

IMGP1386

八丈島到着。

IMGP1387

続く。


ソードフィッシュ水上機型 制作記Par7(完成編)

IMGP1255

タミヤ製 1/48 『フェアリーソードフィッシュMk.I水上機型』
無事完成となりました。
以下写真です。

IMGP1254


IMGP1256

IMGP1257
IMGP1258

IMGP1259

IMGP1260

IMGP1261

IMGP1263

IMGP1264

IMGP1265

IMGP1266

IMGP1267

IMGP1268


たまには飛行機も良いですね。
エッチングの張り線が良い感じ。
作ってみたかった一品、また一つ完成させることができて
大満足です。

さて、次はまたカーモデルから一つ選びましょうかね。

ソードフィッシュ水上機型 制作記Par6

IMGP1243

機体にウォッシングを施します。

IMGP1247

その後エッチングパーツで供される張り線を取り付けていきます。

IMGP1248


IMGP1252

翼の部分もこのように出来上がります。

次回、完成編です。




ソードフィッシュ水上機型 制作記Par5

IMGP1238

塗装をある程度終えてから、デカールの貼り付けを行います。
デカール軟化剤を用いて本体に密着させていきます。



ソードフィッシュ水上機型 制作記Par4

IMGP1236

ひたすら塗装をしつつ、組みつつ進めていきます。

IMGP1239

塗装したエンジンのパーツを組みます。

IMGP1241

このようになります。

ソードフィッシュ水上機型 制作記Part3

IMGP1231

ボディをはじめ、各パーツの整形を行います。

IMGP1234

整形後、塗装です。


ソードフィッシュ水上機型 制作記Part2

IMGP1230

まずはコックピット周りの製作です。
この後機体内部に納めますので、
組み立て塗装までして完成させます。

ソードフィッシュ水上機型 制作記Part1

IMGP1182

2012年二作目は、
タミヤ製 1/48 『フェアリーソードフィッシュMk.I水上機型』
です。
第二次大戦時のイギリス海軍の複葉水上機です。

IMGP1187

どんどん組んでいきます。

Ferrari F2001 制作記Part13(完成編)


IMGP1165

タミヤ製 1/24 『Ferrari F2001』完成です。
以下、写真を置いておきます。

IMGP1166

IMGP1167

IMGP1168

IMGP1169

IMGP1172

IMGP1173

IMGP1174

IMGP1178

IMGP1175

IMGP1176

IMGP1177

IMGP1164

2012年1作目。
私には非常にレベルの高いキットでしたが、
何とか無事完成させることが出来ました。
ハコ車より、F1のキットは製作が難しく感じます。
しかしこの独特のボディの曲面は美しく、非常に魅力的です。
また一つ名車を手に入れることが出来て大満足です。


IMGP1180

しばし休憩。
これまで4作品、カーモデルが続きました。
次は、カーモデル以外に手を付けてみたいです。

タグクラウド
  • ライブドアブログ
制作記録